045-620-9370

ブログ

2018/03/28(水)

花粉症から腰痛になる?

カテゴリー:腰痛, 膝痛

 

皆さまごきげんよう〜
ヘレマウ院長の伊藤です!

春爛漫の季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は先日伊豆の三嶋を旅して参りました。
桜が見頃を迎えもう綺麗で綺麗で…

楽しく散策したのは良いのですが、くしゃみ鼻火も盛大に
出まして喉はガラガラさながらオカマ道中と相成りました笑

もう七年も前になりますが、当時働いていたサロンにこの頃
決まって腰痛、膝痛を訴えて来院される方がいらっしゃいました。
その方は酷い花粉症なのですが、強い薬を耳鼻科で処方して貰って
毎日マスクもつけずに街を歩いておられました。

だってせっかくお花見の季節だもの外出したいじゃない!

そうですね確かに一年に一度しかない梅桃桜の季節です。
木の花の季節といっても良いでしょう。

梅も桜も木蓮も咲いて白から薄桃色、濃いピンク、赤と
様々な色がここぞとばかりに目に飛び込んで参ります!
見えないお花、杉や檜、春がやと言った花粉症をもたらす
お花も花粉を放散させています。

花粉症を止める薬を飲んでいれば花粉を吸入しても害はないの
でしょうか?

いえいえ身体は花粉を洗い流すための火分を毎日身体に蓄えます。
そしてそれを薬で止めているので体内はいつもより浮腫み易くなって
いるのです!

吸い込まれた花粉はリンパ節に集められますので洗い流されない花粉は
リンパ節に止まりリンパの流れを妨げますので全身が浮腫んで…
目が腫れぼったい!
手足が重いく、関節の動きが悪くなったり
筋肉がパンパンになって伸びない!縮まない!
胃腸の調子が悪いなんて事態も起こって参ります!

先ほどの方のように膝が痛い、腰が痛くて伸びないなんてことにも
なりかねません!

そこでその方にはべにふうきやネトルティーをお薬と併用していただき
徐々に薬を抗ヒスタミン剤から抗アレルギー剤に変えてもらいました。
最終的にはお茶だけでも花粉症はもちろん腰痛や膝痛も軽減されました。

そして花粉のピーク時は外出時にマスクをしてもらいました。
都会は空気が淀みがちで、アスファルトばかりなので花粉が土に吸収され
難いので重症化し易いのです!

鼻火を止めて対策終わりではいけません!
その腰痛、花粉が原因かもしれませんよ!

Plrivate Salon Here Mau
住所 〒221-0834
横浜市神奈川区台町1-4
ライオンズマンション台町第二801号
営業
(月)(火)(木)(金)10:00 am – 9:00 pm
第1、3(火) 3:00 pm – 9:00 pm
(土・祝) 11:00 pm – 8:00 pm
当店facebookはこちら
http://bit.ly/1TpiyoK

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-1062-9230

【受付時間】水・金10:00〜21:00
土・祝11:00〜20:00

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は10時〜21時(第1,3火 15時〜21時 / 土・祝 11時~20時)までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。
※当院は完全予約制のため、事前のご予約をお願いいたします。